医療保険選びの鉄則10カ条

最終的には自分自身で色々な保険会社の商品を調べることが必要ですが、専門家の意見を聞くことで、保険選びの考え方を学ぶことはできるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

迷ったときは相談窓口へ

自分の現在の状況にはどういった医療保険が適しているのか、人生の節目ごとに検討してみることは非常に大切です。
就職したとき、結婚したとき、子どもが産まれたとき、子どもが社会人になったとき、定年退職したときなど、人生の中で保険を見直すべきタイミングは非常にたくさんあります。
しかし、そういったタイミングで本当にベストな保険を選ぶというのは、難しいことでもあります。
そもそも、医療保険が本当に必要なのかどうかも、判断が難しいところでしょう。
そういったときには、やはり専門家の意見を聞いてみることをおすすめします。
例えば、保険会社の代理店で、一度相談してみても良いでしょう。
ただし、代理店の場合には、提携している保険会社の商品を売り込むことが前提となっているケースも多く、保険商品を勧められることは、ある程度覚悟しておかなくてはなりません。
また、無料の保健相談窓口なども、保険会社と提携している場合が多いため、商品の売り込みがなくても、解説できる保険商品が提携保険会社の商品に限られていることもあります。
そのため、最終的には自分自身で色々な保険会社の商品を調べることが必要ですが、専門家の意見を聞くことで、保険選びの考え方を学ぶことはできるでしょう。
また、家計診断も一緒に行いたい場合には、プロのファイナンシャルプランナーに依頼しても良いかもしれません。
医療保険の保険料が、家計に必要以上に負担をかけていないかどうかを、チェックしてみるのも良い方法です。
Copyright (C)2018医療保険選びの鉄則10カ条.All rights reserved.